ホーム

プレス

ニュース

プレス向けにプロジェクトの概要を説明

去る2月に世界にニュースを配信する通信社やメディアの方々を集めてプレスブリーフィングを2回開催し、QFFの活動や現在進められているプロジェクトについて理解を深めていただきました。

プレゼンテーションでは多くの良いニュースや、これまでのQFFの成果を紹介するサクセスストーリーをご紹介しました。また、すでに素晴らしい成果を上げている宮城県女川町の多機能水産加工施設マスカーや、福島第1原子力発電所の事故以来、外遊びを制限されてきた子供たち1,400人へ雪遊びを通して、楽しい思い出をプレゼントした雪ん子プロジェクトなどを紹介することができました。

当日は、ユセフ・ビラール駐日カタール国大使もお見えになり、プレゼンテーションでは、2014年に完成を予定しているプロジェクトを紹介し、全てのプロジェクトが東日本大震災で被災した方々へ、新たな希望を届けることを目的としていることを改めて説明しました。

あわせて、QFFが支援を行っている「子どもたちへの教育」、「健康」そして「漁業」の三つの分野の最新のプロジェクトである「カタール・サイエンス・キャンパス」、「いわき市体験型経済教育施設―Elem」、「エコフーズ」、「INTILAQ東北イノベーターズ・ハブ」、「しらかわカタールスポーツパーク」そして「生簀施設―アルフルザ」の進捗状況も紹介されました。

 

< Back