ホーム

アルフルザ(Al Furdha)-漁業の活性化援事業

  • 予算:210万米ドル
  • 完成日:2014年3月
  • 直接的な受益者数:330人
  • 間接的な受益者数:746漁業従事世帯
  • 津波被害を受ける前の唐桑町では、約8割もの世帯が水産業に携わっていました。新たなプロジェクトのアルフルザ(Al Furdha)-漁業の活性化援事業では、日本国際民間協力会(NICCO)と提携し、気仙沼市唐桑町でのいけす施設の建設や地元の漁師への支援、そして長期的には町と周辺地域の活性化を行っていきます。
  • プロジェクトの写真